12月から始めるおしゃれ:パーソナルカラー別の似合う白の選び方

パーソナルカラー

 

12月から始めるおしゃれ:パーソナルカラー別の似合う白の選び方

 

こんにちは。片瀬慶子です。

 

冬になると白を着たくなるのは私だけでしょうか ^ ^ ?

 

 

 

さて今日は、パーソナルカラー 各季節(春・夏・秋・冬)ごとの、似合う白がテーマです。

 

 

まず、各季節ごとの違いですが、こんな感じで 一口に白 と言っても、色々な白があります。

※PCやスマートフォンの設定の関係上、違いが分かりにくい方がいらっしゃるかもしれませんが、ご了承いただけると嬉しいです。

 

 

春:アイボリー
夏:ミルク色
秋:生成り
冬:純白

 

 

 

以下はブラウスなのですが、各パーソナルカラーごとの白をつかんでもらいたいため、写真を載せますね。

 

 

パーソナルカラーSpring

 

Springの方は、黄みを感じるアイボリーがお似合いになります。

青みを感じさせる色は苦手なので、黄みがかった白を選ぶようにしてくださいね。

 

 

 

パーソナルカラーSummer

 

Summerの方は、ミルクのような色がお似合いになります。

黄みがかった色は顔色がくすんで見える原因ともなりますので、とろーんとした優しい白を選んでくださいね。

で、もし、ミルク色がボヤっとした感じになるなーってときは、
思い切って純白を選んでみてください。
お顔の輪郭が引き締まって見えるはずです♪

 

 

 

パーソナルカラーAutumn

 

Autumnの方は、くすみのある生成りがお似合いになります。

純白を着ると疲れたように見えますので、黄みがかって くすみのある白を選んでくださいね。

 

 

 

パーソナルカラーWinter

 

Winterの方は、漂白したような純白の白がお似合いになります。

くすんだ色は顔立ちがぼやける原因となりますので、ブルーベースで鮮やかな白を選んでくださいね。

 

 

 

以上、パーソナルカラー別の似合う白についてお伝えしました。

 

 

ご自分のお顔立ちが美しく見える白は分かっていただけましたか?

 

 

 

「たかが色でしょ」
と思うかもしれませんが、ほぼ一生使えて、服やメイク、ネイルはもちろんのこと、ブライダルドレスもより一層キレイに見えるのが嬉しいなって、私は思います ^ ^

 

 

似合う色を知って、今以上におしゃれでお買い物上手になれたら、
ムリして残業しなくても手元にお金が残ります。
診断を受けてなかった過去の残業魔の私に
「損してるよ」って、教えてあげたいくらいにね 笑

 

 

この記事を参考にしてみて、冬のおしゃれを楽しんでもらえる方が増えると嬉しいです♪

 

 

いつもあなたを応援しておりますね☆

 

ーーー

どうしても我慢できず、ビュッフェに行って来ました。

 

 

どれもおいしかったけど、いちごのデザートが特に美味でした♡

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました