服の系統が決まらない!ファッションテイストを決めるための超シンプルな方法

ファッション系統、テイスト

 

服の系統が決まらない

 

 

 

こんにちは。
慶子です。

 

 

今日は
【服の系統を決めるためのシンプルな方法】
がテーマです。

 

 

 

ではさっそく結論から。

 

 

服の系統を決めるには、

「100%、好きって言える?」

「身体も心も窮屈じゃない?」

「その服、1年後も5年後も、着続けたい?」

「お金が無限にあっても、本当にそれを買う?」

「この場所で、こんなの着てていいのかなぁって思ったりしない?」

と、ご自分に問いかけてみてもらえると嬉しいです ^ ^

 

 

 

 

・あの人が勧めてるから…

・雑誌に書いてあったから…

 

 

 

○○診断や流行がたーくさんある中で、何を参考にしようか、どの人に見てもらおうかと、ブログや雑誌を参考にしますよね。

 

 

 

 

過去の私なんて、上記そのもの。

雑誌を隅から隅まで読んで、ファッションの知識だけをインプットしてました。

(もちろん、それが悪い訳じゃないよー)

 

 

 

 

そうするとね、何が起きるかと言うと、

 

何が何だかよく分からないまま、情報や相手の言うなりになる

ただ買って終わる

満足できない

 

ってことを、山ほど経験しました。

 

 

 

 

雑誌やネットに何度も同じことが出てくるってことは、
それを「実践する」ことを言われるわけで、

私がやってみることが必須になるところ、
雑誌を読む・診断を受けるだけでは
自分や現実に変化なんて起きないんだよね。

 

 

 

たとえどんなに素晴らしい情報や診断であっても、
自分がやれなくて、心から満足できなかったら、
自分にとっては意味ないのよね!

 

 

 

 

これって、どんな人の診断を受けるかどうかだけじゃなくって、

日常であなたが選ぶものすべてに意識して欲しいことだなと思ってます!

 

 

 

 

・期間限定価格だから
・雑誌やネットに載っていたから
・おしゃれになれるって評判だから

 

をきっかけに
試してみるのが悪いわけじゃないけど、

 

まずは【私はそれが好きなのか?】を
問いかけてみて。

 

 

 

 

どんな服を着るにしろ、あなたが選ぶんじゃないのかな?

 

 

 

○〇診断についても、最終的にはどこで受けるのかを、
あなたが選ぶんだから ^ ^

 

 

 

 

たとえば、
ワイドパンツやビッグシルエットが流行った中で、
元々だらんとしたものが好きじゃなかったら、
太って見えるものが嫌いだったら、
一度試してみるくらいで十分だよね。

 

 

 

好みが変わっていることもあるから、
「着てみたい!」と気持ちが動いたときに
チャレンジしてみるのは、大いにおススメではあります♪

 

 

 

 

とはいえ、
周囲の人が着ているからとか、
流行りに乗っからないのは?とか、
同僚や店員さんに褒められたい!とかの
気持ちで着続けても、
心からの満足は得られない。

 

 

 

 

ビッグシルエットのものに費やす時間とお金は、
大好きな細身のパンツやトップスを
(細身のものが好きだとしてね)
探す時間とお金に充てる方が、
断然、あなたの人生が潤うじゃない??

 

 

 

 

だからこそ、
評判や流行、他者からの承認よりも、
あなたの【好き】を大切にしてほしい。

 

 

 

 

問いかけるのが習慣になるまで、
面倒に感じたとしても
一つひとつ
自分が好きかどうか、やってみたいかどうか?
を、あなた自身に聞いてみて!

 

 

 

 

質問することに慣れてないと、
問いかけてもすぐに答えは出てこないかも
しれないけど、焦らなくて大丈夫。

 

 

 

はじめは
「いや!」「えー・・・」
しか出てこないかもしれないけどね ^ ^

 

 

 

ですが、一度問いかけていれば、
多少時間がかかったとしても
答えは返ってくるからね(*^^)v

 

 

 

流行とか、メソッドとか、○○さんが言ってたからとかが
気になるかもしれないけど、
みんなと同じじゃなくてもいい!って、
ご自分を許可してもらえると、嬉しいです♪

 

 

 

いつもあなたのことを応援しておりますね☆

 

ーーー

初めて2月中に確定申告が終わったので(笑)、いちご&チョコのスイーツビュッフェに行って来ました♡

苺のマカロンと、ピスタチオのなんちゃらが、特に好みでした(≧▽≦)
チョコはちょっと苦手だけど、全部美味しかったなー
いちごは大大大好きー♪