【レディース ファッションジャンル診断】あなたが好きな系統を知ろう!~信頼感や落ち着きを感じさせる、ブリティッシュ、フレンチ系

ファッション系統、テイスト

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

 

 

私は「これ着たい!」っていう服が分かったら、
「この服がいいかなぁ」「あのブランドだったらいいのかも」等の、
自分のために雑誌を読むのをやめられたんですよね。

些細なことですけど、地味~に嬉しかったなぁ。

 

 

 

今日は上品でTraditional(伝統的)を感じさせるファッションの、
French、Britishについてお伝えしますね。

 

 

・French・・・おとなしく、落ち着いた感じがイメージワード。

 

スーツやジャケットが必須。崩さない着こなしをすること。
華やかさをなくし、シンプルなものを。
ピンストライプや千鳥格子、ヘリンボーンなど。

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/shop/women/
   https://wowma.jp/item/353373586

 

 

・British・・・信頼感のある、ビジネスライクなキャリアウーマンがイメージワード。

 

時代に左右されない、シンプルなものを推奨。
チェックやアーガイル柄、あっても制服の柄程度。

シャツもボタンを開けずにきちんと着ること。
このタイプのファッションが好きな人は、チェックの服やバッグ、ストールを買うのもおススメです。

出典:https://aquascutum.jp/
   

 


フレンチとブリティッシュの共通点は、女性性を出さない、ということです。

 

 

そして、ムダに崩さずに、すべてきっちり着るということ(写真ではジャケットを開けて着ていますが…)。

 

 

なのでかっちり、きっちりとした印象を与えることができるんですね。
服は、定番品で上質なものがおススメです。

 

 

 

また、二つの違いは柄です。
フレンチは、ブリティッシュより柄が目立たないように。
なので、フレンチの色は、基本は2色で仕上げるのがポイントです。

 

 

 

これらはあまりにも華がないので、女性らしさに欠けるかもしれません。
お仕事のときは責任感を感じさせるので良い効果が生まれますが、プライベートもガチガチだと、男性からはちょっと… と思われてしまうかも。

 

 

そういうときは、シンプルなアクセサリーを加えるのも手です。
仕事とプライベートが分けられると、気分を切り替えるのにも良いですよね ^ ^

 

 

 

ちなみにこちらの写真は違いを視覚化するために、あくまでもイメージをデフォルメしたもので。

参考にして、お好きな方は、取り入れられそうなものは使ってくださいね。

 

 

 

 

私も、自分の外見診断では、ほんの少しだけトラディショナルが入ってます。
でも、ファッションにはほとんど取り入れてないんですよ~

 

 

しいて言えば、無地の生地と、あまりふわっとさせない
スカートシルエットのみです。

 

 

なぜなら内面テストの結果に、ユニーク要素が入ってるので。
ユニークとトラディショナルでは、反対に近いですからね。
矛盾を抱えてると言いますか。

 

 

色々自分のことばかりを書きましたが、
「この系統がいいなぁ」
と思いましたか ^ ^ ?

 

 

 

 

あなたがこれから、どんな服を着たいんだろう・・・と
本当に悩んでいる方は、こちらもご覧になってみてくださいね。

 

当日は、様々な角度から質問を重ねますので、
一緒にファッションも整えていきましょう!

 

 

いつもあなたのことを応援しております☆