【仕事に行きたくないあなたへ】仕事始めの憂鬱を明るく乗り越えるちょっとした工夫

イメージアップの方法

 

明けましておめでとうございます。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

 

年が明け、今日で3日が経ちますね。

もうすぐお休みが終わってしまう方が多いと思います。

どんな年末年始を過ごされましたか?

 

私は年の暮れに、私が起業した頃のお客様から

「入籍しました!」

のとっても嬉しいご報告をいただきました。

 

自分のことのように嬉しかったですよ^ ^

 

 

 

今回は、仕事始めの憂鬱を明るく乗り越える方法について書いていきますね。

 

ほとんどの方が

「あぁ、休みが終わっちゃうな~」

「また仕事か」

と思っていることでしょう。

 

 

そんな気分を吹き飛ばしてくれるのは、

やっぱり装い、お洋服の力なんじゃないかな、

と思ってます。

 

 

年のはじめ、昔は晴れ着に身を包んで出勤していましたよね。

今では女性が晴れ着を着てる姿を見るのも珍しいです。

 

きっと、交通事情を考えると晴れ着での出勤はちょっと…

と考える方も多いことでしょう。

 

 

では、何も考えず、いつもの服装でいいのか?

というと、できれば新年のご挨拶にふさわしい装い

心がけたいですよね。

 

 

そんなときに役立つのが色を使う、ということです。

 

新春のお祝いを告げるのには、色を使って表現するのが

一番です

 

 

では、どんな色を使うのが良いのか?というと、

やはり女性らしい色です。

 

女性らしさは色を使うと簡単に表現できるんですね。

 

 

ではこんなとき、どんな色を着ればいいのでしょうか?

 

「流行の色じゃないと不安です」

という声が聞こえてきそうですね。

 

 

でも、考えてみてください。

 

 

いくら流行っている色でも、あなたがワクワクする色のほうが、

着たくなると思いませんか?

 

 

そういう色の服のほうが、着たいと思える時間も増えると思いますし。

 

 

なにより、たくさん服を着てあげるほうが、その服も喜ぶと思うん

ですよね。

(こんなこと思う私って変ですか?)

 

 

なので、新春はあなたがワクワクするような服を着て、

お仕事に行くといいと思います。

 

 

新年の喜びを服装で表現できる習慣ができると

「きちんとした女性なんだな」

と思われるんですよね。

 

 

そして、そういったことの積み重ねで、女性としての

振る舞いや身のこなしにも変化が出てくるんです。

 

 

ぜひ新年は、女性にしか着ることのできない色で

ファッションを楽しみましょう♡

 

 

いつもあなたのことを応援しておりますね☆