私なんかいない方がいい、全然ダメだーと思ったときは

コンプレックスとの向き合い方

 

私なんかいない方がいい、全然ダメだーと思ったときは

 

 

 

こんにちは。
慶子です。

 

 

私なんかいないほうが良い、全然ダメだー と思ったときはどうする?

 

こんな自分はダメだ…
って状態は、苦しいですよね。

 

私は学校や会社でいじめられてる、と感じていました。
「私のどこが悪いのかな?」と自分を責めたり、
悲しくて大変な思いをしてきたなぁ。

 

 

人は基本的に、ただ生きてるだけで大丈夫なのですけどね。

 

 

「生きてるだけじゃダメでしょ・・・」
って思う人がいるのは理解してます。

 

 

もしそう思ったら、
あなたの手で上腕をギュッと抱きしめて
セルフハグしてみてください。

 

 

そのとき、できれば、

「生まれてきてくれてありがとう。
ずっと気づいてあげられなくてごめんね。
よくこれまで乗り越えてくれたね。
いつもそばにいるからね。
これまでもこれからもずっと愛してるよ。」

って、声をかけながら。

 

 

 

「こんなことで効果あるの?」
と思ったとしても。

信じられないかもしれませんが、
地道にやるのが実を結ぶのです ^ ^

 

 

一度だけじゃなく、何度もね。

 

私は、お風呂やベッドで、ほぼ毎日やってます。

 

 

 

あとは、この動画もおススメです。
お時間がある方はどうぞ。

 

 

動画を見たり、セルフハグを続けると
いつの間にか、
こんな私で大丈夫だ〜
って気持ちになってくる。

 

 

これを自己受容と言います。

 

 

自己受容とは、
『ありのままの自分』を、これでいいって受け入れる
こと。

 

 

 

年収、成績、容姿、パートナーの有無等、
自分っていいな、と思う部分も、ダメだなと思う部分も、
いちいちマルやバツをつけないで、
全部無条件に受け入れる ことなんです。

 

 

 

いちいち自分に×をつけていると、
自己受容は100パーセントできないんですね。

 

 

自己受容って、ありのままの自分を、
「もうこれでいいんだ私は」って、
一度全部受け入れることなので、

これをするのは、自分を外側からも内側からもぐるっと見つめて、
「こんな私で生きていく」って、
決めることでもあります。

 

 

 

自分のダメなところを認めるのって、
人それぞれ理想や目標があると思うので、
人によっては、とても勇気がいるのではないかな。

 

 

思うように稼げてなくても、
腹黒いところがあっても、
勉強ができなくても、
太ももが太くても、
価値がなくても、
情けなくても、
悔しくても。

 

 

 

自分だけは、そんな自分と一緒にいようって。

 

そして、そんな自分でもできることを
一歩一歩進もうって思うことなのです。

 

 

そういう、他人に話したくないことを、
「あ~、私って○○なんだなぁ」
と認めるのが、自己受容なんですね。

 

 

 

で、その、自己受容ができてくると、
「○○な私でも、全然大丈夫じゃん!」
っていう境地になるから面白いのです。

 

 

 

そこにこだわってる自分から、
いつしかそれがどうでも良くなってる
自分に気づけるのです。

 

 

 

で、一度こうやって自分の足元が見えて、現在地点が見えると、
少しずつ自分を肯定できるようになっていきます ^ ^

 

 

ここまでの工程を焦っても仕方ないので、
十分時間をかけてくださいね。

 

 

 

自己受容できない方って、
何かのきっかけがあって、一時的に
自分の可能性を低く見てしまっている状態なだけ
だから。

 

 

 

そして、自己受容ができるようになると、
自分の最低ラインを一度把握してるから、
あとはちょっとずつ、上がっていけるからね。

 

 

 

そうなると、
自分で、ちょっとずつ上がってきた自覚もあるので、
本当の自己肯定ができる。

 

 

 

さらに、
できないことに対する気力も、
しっかり(謙虚に)注げるようになれます。

 

 

 

なぜ自己受容が必要なの?

本来成長とは、他人との比較ではなく、
過去の自分と比較するもの。

 

ただ、今の社会の影響で、成績や年収など、
他人と比べる思考の癖がついてます。

 

 

その思考癖のまま、いちいち他人と比べて落ち込んでいたら、
キリがない。

 

 

何でもかんでも100%完璧にできる人って、
地球上のどこを探しても、いないんですよね。

 

年収10億円の人もいれば、
100 万円の人、
貯金を食いつぶしてる人もいる。

 

年商10億円の人だけが凄くて、
無収入の人がダメな訳じゃない。

 

年収だけでなく、貯金額・容姿・パートナーの有無等、
全ての事柄で〇×をつけないのが大事です。

 

 

 

だからね、何かのきっかけで
自分を責めることになって、
自己肯定感がすごく低くなってるなら、
順番が違っちゃってるだけですからね。

 

 

 

まずは自己受容。

 

どんな自分も受け入れる。

 

自分のありのままを覚悟して見る。

 

 

 

 

それを続けていくと、
「他人と比べる必要なんて、ないんだな」
「キラキラしてなくても大丈夫なんだな」
「活躍できなくてもいいんだな」
と、自分に対してOK! が出てきます。

 

 

 

一度自分のありのままをしっかり見るのは、
この先の人生を快適に過ごしていくためにも、
やったほうがいいです。

 

 

 

正直、
自己受容ができたら、
自己肯定なんか興味なくなる。

 

 

 

自己肯定感が育たなくてもいいか〜
そんなんどうでもいいか~
っていう気持ちになってくる。

 

 

 

自分のことを褒められない、
自己肯定が低いことが気になる方は、
まずは自己受容からやってみてくださいね。

 

 

 

続けるうちに、問題だと思ってたことが気にならなくなってきて、
ちょっとずつやる気も湧いてきますよ。

 

 

 

 

私がいられるのは、あなたのお陰です ^ ^

 

いつもあなたを応援しておりますね☆