骨格診断(体型分析)を受ける前に、自分に似合う服を探すには?

スタイル良く見せる方法(体型分析・骨格診断)

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

新元号が発表されましたね。

清々しい、新しい時代になるのではないかな~
と思います。

 

 

さて 今日は、

これまで似合う服を着ていたはずなのに、なんだか最近、もっさりして見える・・・

という方に 試してほしいな、ということを書いていきますね。

 

 

まず、似合う服を着るために、はじめにやってみてほしいのは、

 

『今までの自分には大人っぽいと思っていた

ブランドの洋服を試着してみること』

 

です。

 

 

ブランド(お店)を変えるって、チャレンジですよね~

初めてのお店って、なかなか入りにくいですし。

 

もしかしたら、どんなブランドに変えればいいか分からない・・・

という方もいらっしゃるかもしれませんね(>_<)

 

 

 

実はブランドって、ターゲットとなる年齢が、予め決まってるんです。

それで、その年齢にあった型紙で、服が作られているんですね ^ ^

 

多くの人は、若い頃より体型が変わってきます。(そうじゃない方も、いらっしゃいます)

 

悲しいですが、よほど気を遣っていない限り、お顔も、シミやしわが増えたりしますよね?

身体も、それと同じです。

 

 

ということは、ずーっと着ているブランドの、ターゲット年齢から外れてしまうと、

身体がそのブランドの型紙に合わなくなってきて、

どうしても、似合わなくなってきてしまう・・・

ということが起こるんです。

 

 

なので、サイズは変わっていないけれども

着るともっさり見えてしまうのは、

 

『着ているブランドが

自分の体型にあってこなくなったから』

 

というのも理由の一つなんですね。。

 

 

もちろん、そのブランドの、全ての服が着られない訳ではありませんよ。

着られるものもあります ^ ^

 

 

ちょっと私の話をしますと、

私は20代の頃から『ロイスクレヨン』というブランドが大好きでしたが、

そのお店は、メインターゲットが20代前半だったのです。

 

いくら自分が童顔だからと言っても、さすがに30代半ばの人間が、20代前半の人と同じ服を着るわけにはいかない・・・

腰回りも肉付きが良くなってるし、入らないパンツもあるしなぁ

と私は思って、思い切って専門家を頼ることにしました。

 

私は大学でファッションのことを学んでいたこともあり、今までそういうサービスを受けたことはありませんでしたが、結果として自分の知らない知識を山ほど得ることができたのが、本当に良かったです。

こうやって服を選べば、スタイル良く見えるんだなぁというコツが分かったのは、私の服選びを楽にしてくれるものでした。

 

ちなみに、今もロイスには通っていますが、昔ほど買うこともなくなりましたよ。

 

 

もちろん、専門家に頼らず、ご自分で調べるのもOKだと思います ^ ^

 

 

ということで、今まで着てきたブランドをチェックしつつ、

今までよりも大人っぽいお店をチェックしてみることをおススメします。

 

 

とは言っても、自分にとっては難しいことだなと感じていたら、まっすぐそこだけをやろうとするのはハードルが高いのも分かります。

 

[でもでもだって]の気持ちが出るし、過去を振り返って落ち込むこともあるかもしれませんよね。

 

だから、一気に全部を変えようとしなくてOKですし、ちょっとずつ、ひとつずつでいいからやっていくのがおススメです(*^^)v

 

 

ドカーンと変わるのって憧れるけど、明日全てが叶うとしたら、一つも避けずに全部受け取れそうですか ^ ^?

 

それは理想的だけど、ドキドキするわ… となるなら、
一つずつ変わるルートも増やして、大小問わず変わることをOKにしておけば、少しずつ変わる方向を向く時間を延ばしていけますよ(*^-^*)

 

 

まずは、やってみてくださいね!

 

 

それでも難しい…と思ったら、あなたのペースで進めますので、一緒に変わっていきましょう(^^

 

 

いつもあなたを応援しておりますね☆