人から大切にされたい! と思ったときは

距離を縮めるコミュニケーション・話し方

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

 

もうすぐ8月半ばに入りますが、毎日暑い日が続きますね。
汗をかくので、水分とミネラル補給を忘れないようにしたいものです。

 

 

 

さてさて、今日は
【人から大切にされるには】
がテーマです。

 

 

 

私は、優しい人って、
平和主義だし、
グッと我慢するし、
態度に出さないし、
見守ってくれるし、
「こっちの道は、花が咲いててきれいだよ」言ってくれる人だと思ってます。

 

 

 

ただね、その優しさに甘えてると、
スッと離れられちゃうし、
それが続くと、いつの間にか誰も手助けしてくれなくなるんじゃないかな
って思うのです。

 

 

 

 

「ぜーんぶ、自分一人で解決するから大丈夫!」

っていう方は、それはそれで良いのですけど。

 

 

 

 

私は、人から大切にされる人って

どんな立場であっても、相手が誰であっても、
「まずは相手の気持ちに共感する」
「相手に選択の余地を与えられる人」
○○してもらって当たり前だと思ってない人」

だと思うのです。

 

 

 

 

ですが、そういうことに無頓着な人の言い訳の大半は

「自分は正しいことを言ったはず」

「自分はちゃんと扱っているつもり」

「自分はそういうことをされても平気だし、嫌じゃない」

と言うのだそう。。

 

 

 

 

正しいこと=そのままでいい、幸せだとは限りませんし、
幸福度や満足度は、与える側ではなく、
受ける側の感じ方によって変わりますよね ^ ^

 

 

 

相手のことをちゃんと見ていて、相手のことを大切に扱おうとする人は、
「これを言ったら、相手はどう思うのだろう?」って、
何よりも受ける側のことを第一に考えるもの
なんじゃないかな

 

 

 

 

相手はロボットじゃなくて、感情がある、生身の人間なんですよね。

 

 

 

それに、もしかしたら明日突然会えなくなるかもしれない、
ということも起こり得ます。
(私は、祖母を交通事故で亡くしました。前日夜は一緒にドラマを見てたのにね…)

 

 

 

 

それらを鑑みず、「自分は~」と主観的な発言で切り出した時点で、
相手のことを見ていないことが丸わかりなわけです。

それって結局、相手を大切にしていないのと同じですよね(>_<)

 

 

 

 

自分の気持ちや要望をリクエストとして相手に伝えることは大切ですが、
その先には相手や相手のご家族がいて、相手にも気持ちや感情があること、
いつも準備OK 万全なわけではない、ということを覚えておきたいものです。

 

 

そうすると、自分の心持ちや伝え方が変わってくるんじゃないかなぁ。

 

 

 

 

中には
「やっぱりそうなんだ。他に方法はないの?」
と思う人もいるでしょうけど。

 

素直にやるから現実が変わっていくのですよね(*^^)v

 

 

 

 

ってエラソーに書いてますが、だいぶ昔、
私は「メールの返信が遅い・・・」って、一人でイライラしてた
ことがあったなぁ。
相手の都合もあるのにね。

 

 

丁寧な言葉遣いを心がけていても、失礼のないようにと心がけていても、
態度や細かな言動に表れてしまうと思うのです。

 

 

 

 

大切にされるのは当たり前

聞いたら答えてくれるのは当たり前

お願いしたらそれをやってもらえるのは当たり前

 

と思うのはいいのですが、

 

それって、相手にも選ぶ自由や余裕がある前提での話、
なんですよね。

 

 

 

職場や人間関係、恋愛等でいつも同じパターンを繰り返す人は、
相手にも選ばせる自由を全く与えていない人なんじゃないかな。

 

 

例えば、彼氏だから普通こうしてくれるはずでしょ、とか、
お金払ってるんだから○○までやってもらうのは当然、とか、
こうじゃなきゃ絶対イヤ!とかね・・・

 

 

 

 

美容院で、なりたいヘアスタイルになれなかった・・・

医者に行っても、治らなかった・・・

という方は、意外と多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

人間関係が得意だったり、人から尽くされるのが上手な人ほど、
やってもらえるのは当たり前と思ってないですし、
付け加えると、
時間を作ってくれて当然だと思ってないのですよね。

 

 

 

話せる時間を作ってくれて嬉しかったよ~

忙しい中メール読んでくれてありがとう

作るのに時間かかったよね。ありがとう~

こんなにたくさんの資料をもらえるんですか! 頼んでよかったです♪

 

のように言われることからも感じるのですが、

やってもらった自分だけの満足で終わらせずに、
やってくれた相手にも嬉しさを表現しているところや、
何もしないでやってくれるのを待つよりも、
相手がさらに喜んでしてあげたくなる出方をいつも自分からしています。

 

 

 

 

「そうは言ってもなぁ」というお気持ちも、
分からなくはありません。

 

 

 

ですが、人を変えても、職場を変えても、
同じ状況やパターンは、繰り返されるんじゃないかしら。

 

 

 

 

という訳で。

よほどのことがない限り、今日からでもできますよね♡

 

 

 

いつもあなたのことを応援しております☆

 

 

ーーー

クライアント様からいただきました♪

いつも優しくしてくださって、本当にありがとうございます♡