【パーソナルカラー診断 静岡県】パーソナルカラー 春 が似合うとどう見えるの? 似合う・似合わないの判断基準とは?

似合う色

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

今日は、パーソナルカラーが春だったらどう見えるのか? という視点で、書いていきますね。

春だといいな~ という方は、参考にしてみてください。

 

 

春の色がお似合いになる方は年齢を問わず、活発で若々しく、キュートに見えます。
色の好き嫌いは置いておいて、派手な色がお似合いになります。

 

 

春は、冬が終わり、生きとし生けるすべてのものが活動しはじめる季節です。

新緑が芽吹き、パンジーやチューリップが咲くのも、この時期ですよね。

パーソナルカラーが春のグループは このようなイメージの色でまとめられていて、色相も多彩で、カラフルな印象です。

 

 

専門用語で言うと、春のグループは、
「イエローベース(暖色系)」「高~中明度(明るめ)」「清色(クリアな色)」
という特徴を備えています。

 

 

これらの特徴によって、春の色が似合うと、
「いきいきとした血色が出て、顔色が明るく見え、ハリやツヤのあるお肌に見える」
という効果がお顔に出ます。

 

詳しく書くと、イエローベースの反応で、お肌が黄味を帯びて見えます。
イエローベースがお似合いになると、お肌にバラ色のような血色がのり、いきいきと健康的に見えます。


そして高~中明度の反応で、顔色が明るく白く見えます。

高~中明度がお似合いになると、シワなどの線が目立たなくなります。


また、清色の反応で、お顔立ちがはっきり見えます。

清色がお似合いになると、顔の輪郭がすっきりし、ツヤ肌に見えます。

 

 

春の色をのせると、このような反応が出る方は、春のグループがお似合いになりますよ。

 

 

付け加えると、髪の色・瞳の色・よく使うリップカラーが以下のような方は、春がお似合いになる可能性が高いです。

 


  明るいブラウン     キラキラした明るい茶色    コーラルピンク

 

 

逆に、お似合いにならない場合は、
「顔が不自然に黄ばみ、顔が膨張して大きく見え、お肌がテカったり、ギラつく」
というマイナスの反応が出てきます。

 

 

春の色(イエローベース・明るい色・清色)の服やストール等をお持ちでしたら、服やストールを当てて、お顔にどんな反応が出るか、チェックしてみてくださいね☆

 

 

 

ここまで読んで、パーソナルカラーって受ける必要あるの? と思うかもしれませんね。

 

 

私は、パーソナルカラー診断を受ける前まで、地黒の自分が好きではありませんでした。

そういう悩みやコンプレックスがあると、「どうせ私なんて・・・」とか思ったりして、上手くいくはずののものも、上手くいかなくなるのではないかと思います。

 

できれば悩みを外して、楽にスムーズに進めると、嬉しいですよね ^ ^

 

 

メイクやファッションで今以上にきれいになれる、もっとおしゃれになれるからこそ、好きなことがもっと好きになるんじゃないかな。

 

 

「まあいいか」よりも
「これがいい!」を選んでいく。

 

 

まずはお一人でやってみて、思うように進めないときは、穏やかにお手伝いしますので、こちらのコースで一緒にやっていきましょう ^ ^

 

 

いつもあなたのことを応援しておりますね☆