パーソナルカラー診断で夏って言われたけど何となく似合わない・・・ と思ったときのチェックポイント

似合う色

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

 

ようやく梅雨が明けましたね。
7月は涼しかったなぁ

 

 

 

さてさて、今日のテーマは
【パーソナルカラー診断で夏って言われたけど何となく似合わない】
についてです。

 

 

 

似合う色の服を着てても、

・「本当に夏なのかなぁ?」
・「パーソナルカラーが変わっちゃったのかな?」
・「もう一度、他の人に診断してもらおうかな」

などなど、ときには不安になるときがあるかもしれませんよね。

 

 

 

 

そういうときに思い出してほしいのが、

・本当に似合う色を身に着けているかどうか
・似合う色を見分けられているかどうか

・色についての知識があるかどうか

です。

 

 

 

 

パーソナルカラーの夏は

・明るい
・濁色(グレーがかった色)
・ブルーベース

が特徴ですよね ^ ^?

 

 

 

 

ブルーベース、濁色は見分けられていると思うのですが、
ここでさらに思い出してほしいのが、

明るすぎる色(白が多め)を選んでないかな??

です ^ ^

 

 

 

 

上の図の赤い点線で囲った『ペールトーン』は明るい色ですが、
白が多めで色味が少なく、パーソナルカラーで言うと冬の色です。

 

 

 

私も勉強したてのときは勘違いしてたのですが、
夏がお似合いになる方が、明るすぎる色を選ぶと、
寂しげな印象になってしまうんですよね・・・

お顔が実物より大きく見える人もいるかもしれません。

 

 

 

 

ということで、

夏って言われたけどなんとなく似合わないかも・・・

と思ったときは、まずは、

「夏の色ってどういう特徴だっけ?」

と思い出してみてくださいね♪

 

 

 

 

色のことって難しく思うかもしれません。

 

 

でも、いつか分かるときが、コツを掴めるときが、必ずくるからね(*^^)v

 

 

 

 

ピンポイントで「これ!」というものを選べるからこそ、楽しいことがさらに楽しくなると、私は思ってます。

 

 

 

 

【まあこれでいいか】よりも
【これがいい!】を常に選んでいく。

 

 

 

他でもない、あなたの人生の主役であるあなたのために。

 

 

 

 

私のセッションでは、色やファッション、メイクに関すること、その他でも私が知ってることは何でもお答えしますので、遠慮しないで訊いてくださいね。

 

一緒にやっていきましょう!

 

 

 

 

いつもあなたのことを応援しております☆

 

 

ーーー

セール価格になっていたので、キャッチイヤリングのチャームを買いました♪

好きで似合うものを知ってるから安心して買えるー♡